若葉駅前の歯医者「井上歯科クリニック」からブログ詳細をご案内します。

歯周病とインプラントの関係

歯周病とインプラントの関係

 インプラント(人工歯根)も歯周病になることをご存知ですか?

 歯周病(歯槽膿漏)については、過去コラムにてご紹介しておりますので、参考にして頂ければと思います。

 

 とても残念なことに、インプラントでも歯周病を患ってしまいます!

 理論、原因は天然の歯と同じなのですが、インプラントの方が処置が難しくなりますので、毎日のプラークコントロール(お口の中の歯垢を減らすこと、以下PC)は極力、完璧を目指すことが必要です!

 

 ただ、当人は完璧に行っているつもりでも、PCは大変難しく、100%は不可能ですので、それを補う為に、定期的な健診とクリーニング、歯磨き指導は不可欠かと思います。

  歯を失った方の殆どの原因は、PCが不十分であった為でしょう。

 インプラントを長持ちさせる秘訣は、一にも二にもPCです。

 

 私がインプラントの指導を受けた先生からは、

「歯周病治療が完了し、且つPCの出来ない患者さんには、インプラントは禁忌です」

と教わりましたが、現状では、その辺りの事が軽視されているようです。

 インプラントをお考えの方は、それらを踏まえた上で治療を進めていくと良いでしょう(折角、高額で大変な治療を行うのですから)!

 

 当院では定期健診システムを実施しております。

 インプラントを植立した患者様や、歯周病の治療を完了された患者様には、初めは1ヶ月後。

 次に3ヶ月後、更に6ヶ月後。

  PCが良好になった方は、お口の中の環境が安定していますので、1年の間隔でご案内しております。

 

 最後になりますが、お口の中を守るにはPCしかありません!

 「磨いている」と「磨けている」は似ている様で全く違います!

 「磨けている」ようになるには、やはり少しのお時間を歯科に割いて頂き、歯磨き指導を定期的に行うのが一番の早道です。

 PCが上手になれば健診は半年に1回、更には1年に1回でも十分になるはずです!

 

 頑張らなくても結構です!

 丁寧に時間を掛けて磨きましょう!!

 

 

〒350-0214

坂戸市千代田3-21 若葉駅前ハイツ1F

若葉駅東口徒歩1分

℡049-289-1182

 

井上歯科クリニック